だめな大学生のいい見本 音ゲーが少し好き


by modatyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鬱憤:長いです

今日もテストがあったので、午後から出席。
生協前広場で同じサークルの女子二人に遭遇。

俺「こんちわー」
「ぎゃはは!」
「ブフッ!***じゃん!アハハ!」

・・・(ォ・ω・)

テストは微妙すぎた。
制限時間90分で、みんな30分くらいでぞろぞろでていく。
最後まで残ってる俺。

俺「まだ時間ありますよね?」
先生「うん、だけどそんなに頑張らなくても良いよ」

・・・・

「あと2、3分ね」
俺「えっ、まだ40分あるし・・・せめてあと10ぷ」
「2、3分」
俺「はい・・・」
ナンダコレ




<鬱文>
なんだか最近、自分って要領わるいなぁとよく思う。

自分にとって必要なものの見極めがあまりにも遅すぎたり
すべきことのタイミングを計りきれなかったり

なんでだろう、なんでだろうと考えても、答えは一つしかでてこない。

「わかってるのに、動かないから」

この一言に尽きる。
あまりにいろんなものを面倒くさがりすぎてる。それが、自分にとってどういう位置づけのものなのか、そういったことすら考えようともしていない。
そして、気がついたときには、文字通りどんなに努力しても辿り着けないところへといってしまってる。
お題目にも書いてる通りに、例えば学業だったり、人間関係だったり、趣味だったり、日常生活だったり。

そういうことしていると、一瞬で信用とか、実績とかがもろく崩れさっていくものだってわかってる筈なのに、目先の快楽に流されてる感じだ。

自分には、もとから備わってるものなんてあまりないから、全部努力で手に入れていくしかないんだから、それは痛いほどわかってるのに。


てか、泣き言ばかりいってる暇があったら、、、て話ですが。
なんだろう、最近、めっきり努力してないな。
せっかく大学に入ったのだから、いままで出来なかったような方法で、環境で、熱意で、死にものぐるいで何かを成し遂げてみたい。
本当に頑張った、って言えるものが、何かひとつくらい欲しい。
自分の出来る範囲の、そのぎりぎりの範疇内に収まるなら、あとは何も考えない。そんな風に何かやってみたい。

そして、実際の話、そのくらい熱意を注げるものは、決して多くないけど自分の周りにちゃんとあるんだな。
それすら、今の自分はないがしろにしてるから、さらに萎える。
なんだか自分が嫌いになりそうだ。


まぁ、まずは部屋を片付けよう。
すべてはそれからだ。

<鬱話おしまい!!>

最近やっと洗濯が完了したので、明日からまたいろいろと変な格好が出来る。
基本的に自分はカッチリした服装が好きなので、たいていお決まりのパターンで色変える、ってのを繰り返して服を着ている。

そこで、最近注目してるのが、ファスナー付きのパーカー?っぽいやつ。帰省してる間に買ったのだけど。
結構分厚いから中に何着ても大丈夫な上、変な加工のおかげでかなりラフにできてる。

で、これを中心にしてると「いい加減な格好」をしやすいので、かなりお気に入りなのです。
適当に帽子(キャップにあらず)合わせてみたり、テキトウって(・∀・)イイ!
まぁ、自分が思ってるだけかもしれんが。

これも帰省中だけど超性能高いアウターを入手したので、インナーを薄く出来てホント楽しい。

でも、なんだか最近は黒ばっかりだから、なんか違う色の服も欲しいなぁ。
とは言うものの、自分は実物見ないと購買意欲が起こらん。なんと難儀な。

あと、男性向けの雑誌て参考になるのかしら??読んでみたことがないから今ひとつわからない。

そこらへん、みなさんはどういう見解をお持ちかしら?ぜひ聞いてみたいわぁとふってみるw
[PR]
by modatyan | 2006-01-30 23:54